朴令鈴 リヒャルトシュトラウス作品集 Salome

KCD-2047_300

歌曲伴奏における繊細な表現から、オペラ公演ではオーケストラを彷彿とさせるダイナミックな演奏で、日本の声楽界にその存在感を増す朴令鈴。

デビュー・アルバムは歌のレパートリーに欠かせないリヒャルト・シュトラウス作品~ 青年期のピアノ作品と、大ヒットオペラ『サロメ』から「七つのヴェールの踊り」。歌の伴奏を専門に行うピアニストとして、ピアノ作品とオーケストラ作品の両方に挑んだこだわりの一枚。いずれも日本では数少ない録音として注目すべきアルバム。サロメをイメージしたジャケットデザインもお楽しみのひとつ。

『管弦楽法の大家R・シュトラウスをピアノで弾くということだけで、どれほど勇気のいることか、音楽家仲間には痛いほど分かる。そのピアノ作品においても、同様だ。朴令鈴さんは、それを華麗に、見事に成就した。彼女の指は多彩なパレットだ。紡ぎ出される色彩的で豊穣な音楽に心ゆくまで酔える歓び!』

池辺晋一郎

収録曲:

歌劇「サロメ」作品54より 七つのヴェールの踊り

ピアノ・ソナタ ロ短調 作品5

情緒のある風景 作品9

歌劇「ばらの騎士」作品59による コンサート用ワルツ

 

発売日:2015年12月9日
品番:KCD-2047
定価:本体価格2593円+税
発売元:OMF
販売元:NAXOS JAPAN (ナクソス・ジャパン)

カテゴリー: All Items, Featured, New release & Coming soon, OMF Label パーマリンク