林 祥太郎 クラシックギター

shotaro_hayashi

林 祥太郎 クラシックギター

1989年、福岡県生まれ。バルセロナ公立カタルーニャ上級音楽院修士課程首席修了。
これまでに菊地通介、富川勝智、アレックス・ガロベー各氏に師事。藤井眞吾、池田慎司、ジュディカエル・ペロワ、マリア・エステル・グスマン、リカルド・ガジェン他のマスタークラスを受講。2006年、神奈川新人ギタリストオーディション首席入賞。2007年、クラシカルギターコンクール第2位。2010年、GLC学生ギターコンクール大学生の部第1位、九州ギター音楽コンクール(フォレストヒル賞同時受賞)第1位。2011年、イーストエンド国際ギターコンクール第1位、アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール第1位。2014年にはスペイン、バルセロナで開催された、ミゲル・リョベート国際ギターコンクールで第2位入賞。スペイン各地を始め、ドイツ、アメリカ合衆国で演奏を行う他、バルセロナのLa Xarsaにてラジオ出演、MNAC(カタルーニャ美術館)、L’Auditori de Barcelona、スペイン大使館等にてコンサートを行う。2015年9月に白寿ホールにてデビュー。

Shotaro Hayashi,

Shotaro Hayashi began guitar study at the age of thirteen under Mitsuyoshi Kikuchi, later with Masatomo Tomikawa. He holds a Master’s degree from ESMUC (Escola Superior de Música de Catalunya), where he studied under Alex Garrobe. He has performed in masterclasses for Shingo Fujii, Shinji Ikeda, Judicael Perroy, Maria Esther Guzman, and Ricardo Gallen, among others.
Hayashi has appeared throughout Spain, Germany, and the USA in solo recitals. His recent engagements include live radio performance on La Xarxa and concerts at Museo Nacional d’Art de Catalunya (MNAC), L’Auditori de Barcelona and Embassy of Spain. He debuted in the Hakuju hall in 2015. In addition, he released the album”Catalunya”, and that was chosen as the Special Selection of THE RECORD GEIJUTSU (Dec 2015).

2006:
– Kanagawa New Guitarist Audition, top prize

2007:
– Classical Guitar Competition (Japan), 2nd prize

2010:
– GLC Student Guitar Competition, College Division, 1st prize
– Kyushu Guitar Music Competition, 1st prize (also received the Forest Hill prize)

2011:
– East End International Guitar Competition, 1st prize
– Andres Segovia International Competition (Linares, Spain), 1st prize

2014:
– Miguel Llobet International Competition (Barcelona, Spain), 2nd prize