歌うサクバット 〜モンテヴェルディ愛の歌〜

KCD-2044
「レコード芸術」誌準特選盤

神に祝福された楽器「サクバット」が謳いあげるドラマティックな愛の歌。邦人第一人者が言葉を超えた表現としてモンテヴェルディの歌曲に挑む!

サクバット:宮下宣子/コルネット:濱田芳通/オルガン:西山まりえ

収録曲:
いと甘き苦悩よ/ニンファの嘆き/西風はめぐりて/ほか全15曲

発売日:2015年4月11日
品番:KCD-2044
定価:本体価格2500円+税
発売元:OMF
販売元:NAXOS JAPAN (ナクソス・ジャパン)

カテゴリー: All Items, OMF Label | 歌うサクバット 〜モンテヴェルディ愛の歌〜 はコメントを受け付けていません。

C. P. E. Bach: Die sechs Preußischen Sonaten

KCD2045

C. P. E. バッハ (1714-1788) 生誕300周年を記念して制作した「6つのプロイセン・ソナタ」。「西山まりえバッハエディション」の特別盤として枚数限定で登場!

定価:2000円(税込)
品番:KCD-2045
発売日:2014年12月14日

ご注文はこちらから

カテゴリー: All Items, Marie Nishiyama, New release & Coming soon, OMF Label | C. P. E. Bach: Die sechs Preußischen Sonaten はコメントを受け付けていません。

Joie de Duo「連弾の喜び」生田敦子&惠子

IKUTA_H1

欧州各地で研鑽を積んだ姉妹が、長年温めてきたレパートリーを披露。連弾版「謝肉祭」や四手オリジナル「マ・メール・ロワ」を収録した貴重な一枚!

収録曲:
ラヴェル「スペイン狂詩曲」/ラヴェル「マ・メール・ロワ」/プーランク「ソナタ」/サン=サーンス「動物の謝肉祭」

発売日:2014年10月6日
品番:KCD-2046
定価:(本体価格2778円+税)

amazon02

カテゴリー: All Items, New release & Coming soon, OMF Label | Joie de Duo「連弾の喜び」生田敦子&惠子 はコメントを受け付けていません。

王妃マリー・アントワネットのプティ・サロン

KCDR177

マリーアントワネット王妃御用達のパリの工房で、1775年に製作されたオリジナルのシングルアクション・ハープを使って、王妃の音楽サロンを再現したミニアルバム。

収録曲:
P. J. メイヤー「ハープのための6つのソナタ作品3より第6番」/マリー・アントワネット「それはわたしの恋人」

定価:(本体価格1500円+税)
品番:KCDR-177
仕様:紙ケース&CD-Recordable
発売日:2014年9月12日

※この商品はCD-Rメディアを使用し一般の音楽CDと同じ方法で記録されています。一般に普及している多くのCDプレーヤーで再生可能ですが、一部のカーオーディオやCD-R非対応プレーヤーでは再生することができません。予めご了承ください。

カテゴリー: All Items, Marie Nishiyama, New release & Coming soon, OMF Label | 王妃マリー・アントワネットのプティ・サロン はコメントを受け付けていません。

canzone napoletana alla maniera antica

KCD-2041

「古楽仕立てのカンツォーネ」と題したこの作品では、古楽の世界で活躍中のカウンターテナー、彌勒忠史がポピュラーなナポレターナを熱唱する。しかし、ただ熱唱するだけではない。至る所に古楽の要素がちりばめられ宮廷テイストに仕立てられているのである。共演はやはり古楽の世界でも活躍中のアーリーギター&リュート奏者の高本一郎氏。2014年2月6日一般発売。

定価2381円+税 KCD-2041

amazon02

OMFオーダーフォームからお申し込みくだされば、なんと代引き手数料と送料、ともに無料です!

速報!

ANA国際線、2月〜4月の機内オーディオに採用頂き、OMFの作品もついに高度10000mに達しました。

http://www.anaspamphlet.jp/skychannel/feb14/music.html

こちらからご確認頂けます。2月6日には店頭発売を開始しています。地上のお客様も宜しくお願い致します。

カテゴリー: All Items, OMF Label | canzone napoletana alla maniera antica はコメントを受け付けていません。

J. S. Bach: Englische Suiten

KCD-2042-3

西山まりえによるバッハエディション待望の第4弾:「イギリス組曲」全曲。常に変容し深みを増す実力派、西山まりえが満を持して挑んだバッハエディションの決定版。2枚組・デジパック仕様。

毎日新聞特薦盤(磯山雅氏)、朝日新聞推薦盤、「STEREO」誌特選盤(貝山 知弘 氏 村井 裕弥 氏)、その他「ぶらあぼ」等でもご紹介頂きました。

「柔らかな足どり、しなやかで豊かな身ぶり。バッハの鍵盤組曲の中でも少し古風で厳格なこの作品に眠る舞曲のDNAをチェンバロがひとつひとつ呼び覚ましていく。ほほ笑みのうちに。」(朝日新聞推薦盤選者の一人、矢澤孝樹氏のコメントです)

定価:3500円(税抜)
品番:KCD-2042/3
発売日:2013年12月6日

オーダーはこちらから

カテゴリー: All Items, Featured, Marie Nishiyama, OMF Label | J. S. Bach: Englische Suiten はコメントを受け付けていません。

M. Ravel: Miroirs & Gaspard de la Nuit

KCD-2038

好満あき子によるラヴェルの『鏡』と『夜のガスパール』。ラヴェル直伝のピアニスト、カサドゥシュの流れを汲む実力派がラヴェルの作品を聴かせる!

定価2500円(税込)KCD-2038

amazon02

カテゴリー: All Items, Kossack Label | M. Ravel: Miroirs & Gaspard de la Nuit はコメントを受け付けていません。

Circulation with a Guitar Duo

KCD-2037

世界の音楽を巡る。ガイドはギターデュオ。ホセ・ルイス・ゴンサレスの同門である富川勝智・池田慎司によるギターデュオ「Sindy & Tommi」。そのファーストアルバムとなる本作では、フランスやスペインの作品を卓越したテクニックで聴かせている。

定価2500円(税込)KCD-2037

amazon02

カテゴリー: All Items, OMF Label | Circulation with a Guitar Duo はコメントを受け付けていません。

ファンタシア奏法〜イベリア半島の鍵盤音楽

EN-2007

「スペイン人よりもスペイン人らしい演奏」(リトゥモ誌)と評されたCD、西山まりえ(チェンバロ&ヴァージナル)が弾くイベリア半島の鍵盤音楽。

「リトゥモ」誌推薦盤(スペイン・欧州盤)/「レコード芸術」誌準特選盤(国内盤)

EN-2007 定価2500円(税込)※お届けはenchiriadisレーベルの海外版”Tañer Fantasía—La Música Ibérica para Tecla”です。

amazon02

OMFオーダーフォームからお申し込みくだされば、なんと代引き手数料と送料、ともに無料です!

【内容紹介】
1. ガリャルダス (フアン・バウティスタ・カバニーリェス)
2. 甘き思い出 (エルナンド・デ・カベソン)
3. 第7旋法によるア・ラ・ミ・レのためのティエント23 (カバニーリェス)
4. 第1,2旋法によるファンタジアNo.10 (ルイス・デ・ミラン)
5. 「騎士の歌」によるディフェレンシアス (アントニオ・デ・カベソン)
6. 第4旋法による右手のためのティエント98 (カバニリェス)
7. 第2旋法によるティエントとディスクルソ (フランシスコ・コレーア・デ・アラウホ)
8. 第4旋法によるティエント7 (アントニオ・デ・カベソン)
9. 第8旋法による作品「エンサラーダ」 (セバスティアン・アギレラ・デ・エレディア)
10. 第1旋法によるティエント・リェーノ (ホセ・ヒメーネス)
11. 第3旋法のファンタジアNo.27 (ミラン)
12. 第1旋法による両手のティエント (ガブリエル・メナルト)
13. 第5,6旋法によるファンタジアNo.15 (ミラン)
14. 第8旋法による戦争のティエント (アギレラ・デ・エレディア)

カテゴリー: All Items, Featured, Marie Nishiyama | ファンタシア奏法〜イベリア半島の鍵盤音楽 はコメントを受け付けていません。

No early music, no life?

KCD-2035

アーリーミュージックでメッセージを!日本の古楽界に旋風を巻き起こす3人、彌勒忠史・濱田芳通・西山まりえの初ユニットCD!アマリッリ「アヴェ・マリア」など初期バロックイタリアの名曲が揃う。

朝日新聞推薦版

定価2500円(税込)KCD-2035

amazon02

カテゴリー: All Items, OMF Label | No early music, no life? はコメントを受け付けていません。