eイヤホンに行ってみた

ここ数年のヘッドホン・イヤホンブームは凄いですね!
各メーカーから次々と気合の入った新型機種が発表されるだけでなく、ポータブル製品やヘッドフォン・イヤホンの展示会も沢山催されているようです。昔はヘッドフォンなどというものは地味な存在で、野外で装着するのはよほど特殊な事情がある場合(ENGとか)だったような気がするのですが、すっかりファッションの一部まで昇格した印象です。

先日の海外出張で、運送中に普段使用しているヘッドホンが壊れてしまいました。
修理をしたり、同じものを買っても良いのですが、気になるモデルがいくつかあったので、これを機に視聴を行い、別の機種を購入するのも手だと思いました。

しかしながら出不精な私は、このようなイベントに出かけたことはなく、すっかり通販生活に慣れ親しんでしまっているので、最近はお店での視聴もほとんどせず。浦島太郎的な状態で、一体どこに行ったら視聴できるかもわからない状態。
検索をしたところ、秋葉原の「eイヤホン」がリニューアルされとても快適な店舗との事。丁度御茶ノ水で打ち合わせがあったので、数年ぶりに秋葉原にお邪魔してみることにしました。

場所は駅近でアクセス良し。自家用車で行く場合でもUDXに停めればすぐ隣。
1Fと地下が買取と修理。だったかな?所謂カスタマー的な部署です。
イヤホンが7F。ヘッドフォンが8F。エレベータの入り口が少し奥まったところにあるので、表示をよくみましょう。
エレベーターを待っていると、いかにも秋葉原と行った人たちと(私もここに所属する)ファッショナブルな人たちが。老若男女問わず安心してお出かけできそうな雰囲気ですが、18時位をすぎると、仕事帰りのサラリーマンのような方も多くお見かけしました。

イヤホンにも興味がありましたが、今回は8Fに直行。

フロアは
・売れ線のオススメ機
・ハイエンド機
・ゲーミング機
・中古
・アクセサリー
のようなコーナーに割り振られています。

情報通り広いフロアで清潔感があります。お手洗いも当然最新のウォシュレット付きで、安心して長居出来そうです。今回は3時間ほどの滞在でしたが、噂通り半日でも入り浸ることができそうです。しかしながら、真剣に音を聞いていると耳は1時間くらいしか持たなそうです。目的のモデルを決めて、何度か足を運ぶとかの方が確実なセレクトができましょう。視聴方法は3.5mmジャックで出ているので、基本スマホを持っていけばOK。ただしソースも欲張りすぎると、耳の方が先に限界がきてしまいます。
奥の方のハイエンドコーナーでは、親切な定員さんが対応してくださいます。こちらのコーナーではヘッドフォンアンプ・DACを用意してくださっており、スマホに合わせたケーブルもお借りすることが可能です。

今回はあまりにも不勉強で、知らない新興メーカーが沢山増えていたり、かつてヘッドフォンを作っていなかった歴史あるメーカーも参入していたり、あまりにも情報不足でしたので、勉強し直して、出直す必要を感じました。

一度では書ききれなかったので、ヘッドフォン関係。何度かに渡って綴ってみたいと思います。