アントネッロ 古楽アンサンブル

anthonello

アントネッロ 古楽アンサンブル

濱田芳通、石川かおり、西山まりえによる、17世紀以前の霊感に満ちた作品をレパートリーとする古楽アンサンブル。躍動感、ビート感覚、そしてスピリチュアリティを内包した即興性溢れる古楽本来の演奏は、ヨーロッパでも高く評価されている。
1994年の結成以来、アントネッロは「作品が生まれた時のスピリット」を大切に、躍動感、生命力(ジャズでいうところのスポンティニアス)が備わった、音楽の持つ根源的な魅力を明らかにする。これまでリリースされたCDは、いずれも「朝日新視聴室」、「レコード芸術」誌など各メディアから常に最先端の古楽グループとして高い評価を受ける。アントネッロの演奏は海外からも注目され、イタリアのシンフォニア・レーベルやスウェーデンのビス・レーベルからもCDをリリースし、いずれもフランス「ディアパソン」誌で5つ星を獲得するほか、フランス「レペルトワール」誌推薦盤、イタリア「MUSICA」誌最優秀推薦盤などに選ばれるなど、全ヨーロッパに渡って絶賛された。(『彼らの演奏法は今後流行<モード>となるだろう』仏「レペルトワール」誌、『日本から発信される新しい古楽の潮流』仏「ディアパソン」誌)
古楽器奏者としては初の「ホテルオークラ音楽賞」(2005年度)を受賞。
2006年より自主レーベル『アントネッロ・モード』を始動。リリースするCDはいずれも「レコード芸術」特選盤に選ばれるなど高く評価されていると同時に、クラシック音楽の既成概念の枠を超えて純粋に『音楽性』を求めるその企画、作品は音楽雑誌のみならず各メディアで数多く取り上げられ、クラシック音楽ファン以外からも注目と共感を集めている。
2013年よりバロック・オペラ上演プロジェクト<オペラ・フレスカ>始動。未だ知られざる初期バロックオペラの魅力を広めるべく精力的に取り組んでいる。
2015年度(第28回)ミュージック・ペンクラブ・ジャパン音楽賞(室内楽・合唱部門)受賞。
2015年度(第14回)佐川吉男音楽賞受賞。

Anthonello, Early Music Ensemble

Since its inception in 1994, the ensemble Anthonello makes much of “the spirit of the period” when early music was composed, and makes clear the essential charm of music which is endowed with much energy and liveliness(that is, “spontaneity” in the jazz world). Anthonello’s recordings to date have been highly regarded in domestic media, such as “new release corner” in the Asahi Shimbun newspaper and the “Record Geijutsu” magazine; Anthonello is always estimated as a group in the forefront of early music interpretation and performance.
Anthonello also attracts the attention of overseas’ eyes, and released CDs from Symphonia label(Italy) and BIS label(Sweden), which have all been awarded Five Stars by the “Diapason” of France. Anthonello is lauded among other European music critics, winning such awards as the Recommended Disks(the “Repertoire”, France) and the Most Highly Recommended Albums(the “MUSICA”, Italy).
“Their performing style will be a ‘mode’ from now on”(the “Repertoire”, France)
“New wave of early music performance from Japan”(the “Diapason”, France)
In Japan, Anthonello’s recordings are much estimated by classical music magazines such as the “Record Geijutsu”, winning special recommendations. At the same time, Anthonello’s concept and works, which overcome stereotypical classical music’s viewpoints and pursue purely “musicianship”, are much reported and broadcasted by the media and attract a great deal of attention and response not only from classical music fans but also from music lovers of other genres.
In 2013, Anthonello started the “Opera Fresca” project to perform baroque operas and vigorously works to propagate the charms of early baroque operas which are still unknown.
To date, Anthonello won as a group such awards as follows:
The 7th Hotel Okura Music Award in 2005
The 28th Music Pen Club Japan Award(chamber music/chorus) in 2015
The 14th Yoshio Sagawa Memorial Award for the 2015 Japanese fiscal year